わたひち

眠りのアイデア帖

今こそ眠ろう!睡眠で免疫力アップ大作戦

2020.04.20  

 

 

「睡眠」は

免疫力アップにも関わってくる

今こそぐっすり眠りましょう!

 

風邪をひきそうなとき、一晩ぐっすり寝たら治ってしまった経験はありませんか?

 

これはただ休んだからではなく、寝ている間に体がメンテナンスされ、免疫力が高まったからです。

 

免疫は、ウイルスなどの外敵から体を守るだけではなく、体内で発生したガンも退治する働きを持っています。

免疫力を高めるには、規則正しい生活のほか、質の良い睡眠を充分にとることが大切です。

質の良い睡眠をとることによって、私たちは自分自身の体を守っているのです。

 

今一度、ご家族の睡眠環境の見直しをしてみませんか?

 

 

質の良い睡眠のために、睡眠環境を見直しましょう!

 

 羽毛布団

 

 

清潔で、季節に合ったボリュームのものを使いましょう。

羽毛布団は5年に1度、丸洗いをするのがおすすめです。

 

 

羽毛が吹き出た布団は直ちに使用をやめましょう。

吸い込んでしまうととても危険です。

 

冬用の羽毛布団が暑く感じてきたら、ボリューム(羽毛の重量)の少ない「羽毛合掛け布団」「羽毛肌掛け布団」に布団も衣替えをしましょう。

 

羽毛布団以外にも、絹のわたでできた「真綿布団まわたふとん」も心地よくおすすめです。

体にピタッとフィットし、ほどよく体を温めてくれます。

 

真綿布団について詳しくはこちら

 

 

 枕

 

 

あなたに合った「高さ・硬さ」ですか?

高すぎる枕は首や肩口に負担をかけます。

低すぎる枕は頭痛やいびきの原因にも。

 

リラックスのためには好みに合った素材を選ぶことも大切です。

 

・枕を当てているとリラックスしない

・横向き寝の時に耳が痛い

→ 素材が硬いのかもしれません

 

・枕の当たり具合が物足りず、いつも枕を引き寄せてしまう

→素材が柔らかいのかもしれません。また高さが低いのかもしれません。

 

枕の素材はいろいろ。

「やわらかい」にも「もっちり」や「ふっくら」などさまざま。

 

好みに合った素材を選ぶには、寝て試してみることが確実です。

寝たときに「気持ちがいい!」と思う素材をお選び下さい。

 

 

 敷き寝具(敷布団・マッットレス)

 

 

腰の部分が沈んでいませんか?

 

朝起きた時腰が痛いなら、マットレスや敷き布団の寿命のサインかもしれません。

綿わたや、羊毛混の敷布団なら5年

スプリングマットレスなら10年がお買い替えの目安です。

 

腰が乗る部分に負担がかかりやすく、先に凹んできます。

ご自宅の敷き寝具をチェックしてみましょう。

 

 

 ベッド

 

 

布団の上げ下ろしの手間がなく、床や畳に比べて冷気を感じにくいので人気です。

 

また、舞い上がるホコリを吸いにくい高さは、床から30㎝以上の高さにおやすみいただくのがおすすめです。

 

 

ベッドの家具部分は傷みにくいため、ご結婚当時に買われたものを何十年も使われている方も多いかと思います。

 

現在の暮らしに「都合の良いサイズ」「快適な機能」を備えたベッドにお買い替えもおすすめです。

 

例えばダブルサイズをお1人で使われている方。

 

セミダブルサイズやシングルサイズに思い切ってサイズダウンするとお部屋も広く使えますし、シーツなどのお洗濯も楽になりますよ!

 

▼過去記事

「40年モノのベッドを買い替えたらグンと快適になったお話」

 

 

質の良い睡眠のためには、

規則正しい生活と、日中の活動が大切です

 

在宅でお仕事をされている方、ジムなどで運動をしていたのに今は控えている方。

コロナウイルス対策で「家で過ごす」ことが増えていることと思います。

 

夜の眠りは、昼につくられます。

 

日中の過ごし方によって、夜の眠りが変わってくるのです。

限られた環境の中ですが、少しでも質の良い睡眠が取れるようポイントをご案内します。

 

 

 規則正しい生活。朝は太陽の光を目に入れる!

 

 

 

ゆっくり寝ていられる時間が増えた方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、お休みの日も、出勤の日も、ご自宅でお仕事の日も、同じ時間に起きて、同じ時間に寝るよう心がけましょう。

学校がお休みのお子様にもとても大切です。

体内時計を正しく動かす。大切なポイントです。

 

朝起きたらカーテンやブラインドを開け、お部屋に太陽の光を入れましょう。

太陽の光で脳も目覚め、スッキリしてきます。

 

また、太陽の光を浴びることで、メラトニンというホルモンが生成され夜の眠りをより良いものにします。

 

 

 日中はできるだけ体と脳を使うこと

 

 

夜の眠りは、昼の活動でつくられます。

限られた環境の中ではありますが、できるだけ体を動かしたり、脳を使いましょう。

 

天気の良い日には窓を開けて、外の空気を吸うと気分転換にもなります。

 

 

 夜はゆっくり湯船につかって体を温める

 

 

暖かい気候になってくると、湯船に浸かるのではなくシャワーで済ませがちなバスタイム。

 

湯船に浸かって体を温めるだけでも睡眠の質が変わります。

 

熱めのお湯は疲れやすく、体の中まで温めることができません。

ぬるめのお湯で、体調に合わせて10分程度ゆっくりと体を温めましょう。

 

お風呂から上がったら、手足がポカポカのうちにお布団の中へ。

体温が下がるのと同時に眠気も訪れやすくなります。

スムーズに寝付くことができて、深い睡眠が取りやすくなりますよ。

 

 

 

規則正しい生活と、睡眠で免疫力アップ!

 

家族みんなで今こそぐっすり眠りましょう。

 

 

眠りのお悩み、お気軽にご相談ください

 

わたひちではリラックスしてお悩みを話していただけるよう、ゆったりとした雰囲気を心がけています。

 

 

まずは相談してみるだけ、寝具を試してみるだけでも構いません。

お気軽にご来店ください。

 

 

 

 

TEL:0120-41-0206

   10:00〜19:00(火曜定休)

 

\ 24時間受付しています /

 

 

※ご予約いただけると他のお客様の少ない時間帯でご案内いたします。

 

 

 

わたひちは「ねむりの相談所」東海地区 第1号店です。

 

 \ 詳しくはこちら /

       

 

 

 


 

 

 

愛知県碧南市の寝具専門店

ぐっすり快眠 FUTON わたひち

 

 

【ご利用頂いているお客様の主な地域】

碧南市、高浜市、安城市、西尾市、刈谷市、知立市、半田市、常滑市、岡崎市、豊田市、大府市、名古屋

 

ぐっすり快眠 FUTON わたひち
〒447-0058 愛知県碧南市住吉町2-56-8
TEL:0120-41-0206
営業時間 am10:00-pm7:00
火曜日定休
  • Facebook
  • twitter
  • 来店予約
  • instagram
Copyright (C) WATAHICHI All Rights Reserved.
PAGE TOP