わたひち

わたひち通信

ダウンケットの選び方とお手入れ

2020.06.28  

 

 夏の新定番!

ダウンケットのすすめ

 

気温の高い日が増えてきました。

エアコンを使う方も増えてきたのではないでしょうか。

 

知れば知るほど快適で、便利な夏の布団「ダウンケット」

正しく選び、使って、快適に眠りましょう!

 

 

ダウンケットはいつから使うもの?

 

ダウンケットは、冬用の羽毛布団がムレたり、「ちょっと暑いな…」と感じる頃から使い始めます。

 

暑がり、寒がりと使う方の体質によって多少異なりますが、5月頃〜秋頃まで意外と長い間使えます。

 

 

 

適度な保温ができるのが特徴で、真夏でもエアコンを使ってお休みになる方にはぴったりの布団です。

 

体を冷やしすぎず、適度に体を温めながら眠ることができます。

 

また冬には、羽毛布団が寒いと感じる場合、羽毛布団と重ねて使うことで温かさをアップすることができるのです。

 

そう考えると1年中使える、とっても便利な布団ですよね。

 

 

ダウンケットの選び方

 

▲左がダウンケット。右が冬用の羽毛布団。

 

ダウンケットは中わたに「羽毛(ダウン)」が使われていて、ボリュームはシングルサイズで約0.3Kg〜0.4Kgくらいの重量の布団のことを呼びます。

 

冬に使われるような羽毛布団がシングルサイズで1.2Kgくらいなので、比べるととっても薄いですよね。

 

 

ただ、その薄さに「快適さ」がぎゅっと詰まっています。

 

季節の変わり目の少し肌寒い時や、夏のエアコンで少し暖を取りたいときに使うので、薄いながらもしっかり膨らむものを選んでいただきたいです。

 

 

ダウンケットの種類は2種類。

 

わたひちが考える、ダウンケットの種類は大きく分けて2種類。

中わたに使われている羽毛の種類が「ダック」「グース」か。

 

 

 

わたひちのオススメは、「ダック」よりも「グース」です。

ダックはアヒル、グースはガチョウの羽毛を使っています。

鳥の種類が違うのです。

 

 ダックよりグースのダウンの方が

●大きくてふっくら膨らむ!

●丈夫で長持ち!

●羽毛特有の臭いが少ない!

 

こんな理由で、わたひちはグースのダウンケットをおすすめしています。

 

 

 

 知っておいていただきたい「ダウン率」のこと

 

テレビ通販やネット通販で、

「ダウンが50%も入っています!」

と宣伝しているものもありますが、実は「ダウンが50%」というのは正直、全然膨らまないダメな羽毛です。

 

ダウンが50%ということは…

 

ダウンはわた毛のような羽毛のことで、わた毛のようなふわふわ膨らむ羽毛が50%だけ入っていて、残りはフェザーという、硬くて重くて膨らまない羽毛が入っている。

ということです。

 

 

「ダウンが50%も入っています!」ではなくて、『ダウンが50%しか入っていません!』なんです。

 

また、羽毛布団羽根布団の違いなんですが、

 

ダウン50%以上は「羽毛布団(うもうふとん)」

ダウン50%以下は「羽根布団(はねふとん)」

 

に分類されます。

 

ですから、ダウン50%の羽毛布団は「ギリギリ羽毛布団」ということです。

 

ダウンケットが2枚セットで1万円以下!の場合、ダウン50%近いケースが多いのでお気を付けください。

 

 

 

  わたひちのおすすめダウンケット 2020

 

さて、ここからはわたひちおすすめのダウンケットをご紹介していきます。

(商品の情報は2020年6月時点のものです。)

 

 ポーランドグース ダウンケット/ 東京西川

(ポーランド産ホワイトグースダウン90%)

人気 No.1!

品質の良い、ポーランド産ホワイトグースを使ったダウンケットです。

「柔らかい!」と触れた方が驚かれます。

薄くてもふんわり膨らんで、心地よく体を包みます。

シンプルなグレーの控えめな柄で、カバーを選びません。

 

ご家庭でお洗濯ができます。

【シングル:150×210㎝】

価格:29,800円+税

【ダブル:190×210㎝】

価格:44,800円+税

 

羽毛の重量:0.3kg

羽毛の種類:ポーランドホワイトグースダウン90%

布団の生地:リヨセル30%、ポリエステル70%

 

 

 ポーランドグース ダウンケット/ 東京西川

(ポーランド産ホワイトコウダグースダウン93%)

おすすめ度 No.1!

掛け心地が全然違う!

ポーランドのグースの中でも、「コウダ・ヴィエルカ国立動物飼育科学研究所」が品種改良を50年続けてやっと生み出した、世界最高水準のグースダウンです。

 

とっても柔らかく、ふくらみもしっかり。

しっかり丈夫なグースダウンなので、ダウンケットが長持ちします。

 

 

多マスキルトで寝心地アップ!

普通のダウンケットよりもマス目の多いキルトを採用しています。

体への添いが良く、心地よく使えます。

マス目が小さいキルトは羽毛が動きにくく、ふっくら感も長持ちします。

 

ご家庭でお洗濯ができます。

 

【シングル:150×210㎝】

価格:50,000円+税

【ダブル:190×210㎝】

価格:75,000円+税

 

羽毛の重量:0.25kg

羽毛の種類:ポーランド産ホワイトグースダウン93%

布団の生地:綿45%、リヨセル55%

 

 

 ジーリン産グース ダウンケット/ 東京西川

  (ジーリン産グースダウン90%)

 

中国の吉林省で育てられたグースを使ったダウンケットです。

ポーランドのグースには劣りますが、さすがグースダウン。

ふくらみがあり保温にも安心感があります。

 

吉林省は中国の北部に位置していて、冬は零下20℃、夏は36℃と気温の寒暖差が激しく水鳥の飼育に合った気象条件の地域です。

 

羽毛は西川との契約をした農場から仕入れていますので安心してお使いいただけます。

 

ご家庭でお洗濯ができます。

 

【シングル:150×210㎝】

価格:19,800円+税

 

羽毛の重量:0.3kg

羽毛の種類:中国ジーリン産ホワイトグースダウン90%

布団の生地:綿70%、ポリエステル30%

 

 

 ダックダウンケット/ 東京西川

  (ダックダウン85%)

ダックのダウンケットの中でも、できるだけ品質の良いものを品揃えするように心がけています。

 

ダックダウン85%のダウンケットです。

ボリュームはグースには劣りますが「暑がりの方」「エアコンを使わない方」にはちょうど良いボリュームかもしれません。

 

ご家庭でお洗濯ができます。

 

【シングル:150×210㎝】

価格:9,800円+税

羽毛の重量:0.3kg

羽毛の種類:中国産ホワイトダックダウン90%

布団の生地:綿85%、ポリエステル15%

 

ダウンケットのお手入れ

 

 カバーをかけて使いましょう

まずはカバーをかけて使います。

サイズは冬用の羽毛布団と同じです。

 

冬と同じカバーを使うこともできますが、ダウンケットには「軽くて、薄くて、柔らかい」カバーが相性ぴったりです。

夏用の掛け布団カバーを店頭で揃えていますので、ぜひご覧ください。

 

 

 普段のお手入れ

湿気が気になった時には、風通しが良いところに干しましょう。

天日干しも良いですが、1時間ほどで十分です。

 

 

 ダウンケットのお洗濯

 

ご家庭で洗えるダウンケットが増えています。

ご家庭でお洗濯する場合は、ネットに入れて洗濯機の手洗いコースで洗いましょう。

 

カバーをこまめに洗っていただければダウンケット本体は頻繁に洗う必要はありません。

汗のかき方、汚れ具合に合わせて、3〜5年に1度を目安に洗いましょう。

洗いすぎると、中の羽毛が劣化してしまいます。

 

ご家庭でもお洗濯ができますが、乾燥が難しいことがあります。

乾燥機が使えません。

 

わたひちでもダウンケットの丸洗いを受け付けていますので、プロにお任せいただくのがおすすめです。

シングルサイズのダウンケットは ¥1,800+税で丸洗いできます。

 

▼ダウンケットクリーニングについて詳しくはこちら

 

 

 

 

 夏の快眠アイテム「ダウンケット」おすすめです!

 

とっても便利なダウンケット。

この季節心地よく眠ることができるおすすめのアイテムです。

 

 

TEL:0120-41-0206

   10:00〜18:00(火曜定休)

 

\ 24時間受付しています /

 

 

※ご予約いただけると他のお客様の少ない時間帯でご案内いたします。

 

 

 

わたひちは「ねむりの相談所」東海地区 第1号店です。

 

 \ 詳しくはこちら /

       

 

 

 


 

 

 

愛知県碧南市の寝具専門店

ぐっすり快眠 FUTON わたひち

 

 

【ご利用頂いているお客様の主な地域】

碧南市、高浜市、安城市、西尾市、刈谷市、知立市、半田市、常滑市、岡崎市、豊田市、大府市、名古屋

 

ぐっすり快眠 FUTON わたひち
〒447-0058 愛知県碧南市住吉町2-56-8
TEL:0120-41-0206
営業時間 am10:00-pm6:00
火曜日定休
  • Facebook
  • twitter
  • 来店予約
  • instagram
Copyright (C) WATAHICHI All Rights Reserved.
PAGE TOP