わたひち

わたひち通信

「腰痛&ダニ」にお悩みの碧南市Y様に整圧マットレスを納品しました!

2018.10.12  

「ダニが湧いてしまってマットレスを買替えたい」

 

とご来店されたのは碧南市のY様

 

今年の夏、お部屋にダニが住み着いてしまい、

腕や脚をさされてしまったそうです。

 

ダニの駆除は済まされたのですが、この際マットレスを新しい物に買替えようとご来店いただきました。

 

 

そしてお悩みがもう1つ。

Y様はここ最近「腰痛で困っている」とのこと。

 

 

そこで、現在お使いのマットレスについて伺ってみました。

 

 

《現在お使いのマットレス》

 

●ボンネルコイルのスプリングマットレス。

●25年以上使用している。

●腰の部分が凹んできている。

●サイズはセミダブル

 

 

マットレスはだいぶ使い込んでいるようです。

 

腰痛の原因はマットレスにあるかも?

 

お話してみると、Y様もそう考えていらっしゃいました。

 

 

 スプリングのマットレスの寿命は?

 

ついつい長く使ってしまうスプリングマットレス。

寿命がちゃんとあるんです。

 

●使われる方の体重

●マットレスに使われている素材の違い

●使用状況

 

などによって多少は異なりますが、

スプリングタイプのマットレスの寿命は

約10年

と言われています。

 

マットレスに限らず、敷き寝具は腰部を支えるマットレスの中央部から凹んでいきます。

 

綿わたの敷き布団は、凹んでくると「硬く」感じますが、スプリングのマットレスの場合は凹んでくると「柔らかく・腰が沈む」と感じるようになってきます。

 

▲凹みやすいのはマットレスの中央部(薄いオレンジ部)

 特に負担のかかる「腰部」は最も凹みやすくなります

 (濃いオレンジ部)

 

 

 

 寿命が過ぎたマットレスを使い続けると…

 

マットレスの中央部が凹んでしまった状態で使い続けると、体が「Uの字」に沈んでしまい「体の歪み」に繋がってしまいます。

 

睡眠中、長時間の「体の歪み」が腰痛背中の痛み肩の凝りを発症することも。

 

また、中央部が凹んでしまうと、寝返りが打ちにくくなってしまいます。

人は寝ている間に「20回〜30回の寝返り」をします。

寝返りは寝ている間に必要な運動です。

寝返りをうつことで、体の部分的な圧迫を和らげたり、血液の鬱血(うっけつ)を和らげたりしているんです。

 

寝返りをうまくうてないマットレスで寝続けていると、「腰痛」や「背中の痛み」に繋がってしまいます。

 

 

10年以上スプリングのマットレスをご使用されている方はぜひ一度確認してみて下さい。

 

 

 Y様に選んでいただいた

 腰がラクなマットレス

 

Y様に選んでいただいたマットレスはこちら。

 

東京西川の「整圧マットレス」です。

 

発売から今年で16年のロングセラーの体圧分散マットレスなんです。

 

わたひちでも発売当初から今に至るまで「マットレス部門で人気NO.1」のアイテムです。

 

 

 

 

この黒い固まりが整圧マットレスの中身です。

 

黒色の正体は「カーボン(炭)」です。

 

発泡ウレタンに「カーボン」を混入させた特殊ウレタンです。

カーボンを混入することで、弾力が生まれ長持ちし、嫌な臭いもつきにくくなります。

 

埼玉県のブリヂストン工場で作られ、一枚一枚丁寧にこの特徴的な形に仕上げられていきます。

 

 

 

 

 凸凹している構造の役割と腰痛への効果

 

 

この凸凹したウレタンは、

 

●体を優しく受けとめる

●体圧(体の重み)をしっかりと分散する

●理想の寝姿勢を崩さずに安定感をもって支える

 

ために4つの層から構成されています。

 

 

 

実際にこの整圧マットレスに寝た時と、一般の羊毛敷き布団に寝た時の体に掛かる圧力を比較したデータがあります。

 

   

 

《体に掛かる体圧の比較》

(左)整圧マットレス    (右)一般の羊毛敷きふとん

(左)が整圧マットレスで寝たとき

(右)が一般の羊毛敷きふとんで寝たとき

※赤や青で色が付いている部分には負担がかかっていることを示しています。

 

仰向き寝、横向き寝ともに、体にかかる負担が違うことがお分りただけると思います。

 

特に「腰」にかかる負担の違いは一目瞭然ですね。

 

 

 

 通気性もバツグンです!

 

ウレタン素材で気になるのは通気性の問題です。

 

よくお客様に

「夏場は暑くならないの?」

「汗をよくかく夏場はムレないの?」

 

と質問されます。

 

 

でも心配要りません!

整圧マットレスは表面が凸凹していて体との接触面が少ないため、湿気を逃がす構造になっています。

 

またサイド面にも通気口が通気口が確保されているので、寝返りをうつことでポンプのように湿気や熱を逃がす仕組みにもなっています。

 

夏は爽やかに、冬は暖かく使うことができますよ。

 

 

 

 ダニの心配は?

 

そして、Y様が心配するのはダニの問題です。

 

 

基本的にダニはどこにでもいます。

 

ダニが好む環境は、

●湿気があること

エサになる皮脂や髪の毛やフケなどがあること

●静かなこと

●暗いこと

 

 

この条件に「布団」がぴったり当てはまってしまうんです。

特に、綿わたの布団や羊毛敷きふとんなどの天然素材の敷きふとんは、ダニの大好きな住処。

毎日のようにしっかり干すか、乾燥をさせないといけません。

 

重たいスプリングマットレスは毎日干せませんよね…

 

 

ウレタンのマットレスは湿気を溜め込みにくいのでダニが住み着く心配はありません。

 

お手入れもラクラク。天日干しの必要もありません!

ホコリも出なくて衛生的。

 

「整圧マットレス」なら、ダニの問題もクリア!です。

 

 

 

 さらに、整圧マットレスのおすすめポイント

 

敷き寝具の寿命は「約10年」。

とお話ししましたが「整圧マットレス」なら、もっと長く使える方法があります!

 

 

 パーツのローテーションで、快適・長持ち

 

整圧マットレスは3つ折りにできるマットレスです。

敷き布団が「3つのパーツに分かれている」ということなんです。

 

腰の重みで負担のかかる(ヘタりやすい) 部分を、約3年で他の部分とローテーションすることをおすすめしています。

そうすることで同じ部分に負担をかけることなく、長く使っていただけるんです。

 

この機能は1枚タイプのマットレスにはできないことで、大きなおすすめポイントです。

 

 

 整圧マットレスがY様の寝室に。

 

こうして無事、Y様の整圧マットレスを納品して参りました。

 

心地よく快適にやすんでいただけますように。

 

 

 

 

愛知県碧南市の寝具専門店

ぐっすり快眠 FUTON わたひち

 

 

 

 

「ねむりの相談所」東海地区第1号店

 

 

 

【ご利用頂いているお客様の主な地域】

碧南市、高浜市、安城市、西尾市、刈谷市、知立市、半田市、常滑市、岡崎市、豊田市、大府市、名古屋

ぐっすり快眠 FUTON わたひち
〒447-0058 愛知県碧南市住吉町2-56-8
TEL:0120-41-0206
営業時間 am10:00-pm7:00
火曜日定休
  • Facebook
  • twitter
  • 来店予約
  • instagram
Copyright (C) WATAHICHI All Rights Reserved.
PAGE TOP