わたひち

わたひち通信

第15回 「春のギャッベ350枚展」開催中!

2020.02.17  

 

 

 

 

第15回

春のギャッベ350枚展 開催!

 

第15回 春のギャッベ350枚展

2020年2月21日(金) 〜24日(月)

@碧南市 ぐっすり快眠FUTONわたひち

 

 

 

 

 

 

わたひちのギャッベは「遊牧民」が織る素朴なギャッベです。

 

「ギャッベ」は本来、イランの遊牧民の女性が作り続けてきた手織り絨毯です。

 

遊牧民の織り子さんが、頭の中にあるイメージを自由に織り進めて作ります。

 

そのため、絵柄は素朴なものが多いのが特徴です。

 

▲線に少し揺らぎがあったり、模様の大きさも違いがあったり。 なんだか癒される優しい雰囲気です。

 

 

▲柄に規則性がなかったり、線に揺らぎがあったり。サイズも織子さんの自由です。1枚1枚個性がありますね。

 

 

わたひちで扱うギャッベは、遊牧民が織る自由で素朴なギャッベです。

 

「工房」を構えて、人気柄を図面の通り織る有名ブランドのギャッべは、洗練された素敵なものが多いので、少し雰囲気が違うかもしれませんね。

 

お客様のお好みでお選びください。

 

 

 

ギャッベは高い?

 

ギャッベは、織子さんがひと目ひと目、時間をかけ、心を込めて丁寧に作っています。

 

そのため、機械織りの絨毯に比べて価格は高価です。

 

しかし、手織りのため1枚として同じものはありません。

 

また、丈夫で永く使っていただけます。

 

 

▲この子たちが、お父さんになるまで使える丈夫さです。

 

 

使い捨ての絨毯とは違った「価値」があります。

 

また、わたひちのギャッベは、いわばノーブランド

 

「あれ?思ったより安いね!」

 

わたひちのギャッベを見られた方がよくおっしゃいます。

 

その秘密は、今でも遊牧民が自由に織ったギャッベだから。

 

織子さんそれぞれの感性で作られた、ノーブランドのギャッベです。

 

柄が素朴なだけで、品質には全く問題はありません。

 

トップブランドのギャッベよりも確実に価格は手頃ですよ。

 

今なら…

キャッシュレス決済ご利用で、5%還元です!

(5%還元は2020年6月までの期間限定です。)

 

 

▼詳しくはこちらから▼

 

 

 

期間中はご自宅でお試し敷きできます!

 

たくさんあるギャッベの中から、1枚を選ぶのはちょっと大変です。

 

期間中は数枚をご自宅に敷き比べてお選びいただけます!

 

お気軽にご利用ください。

 

 

 みなさんがお気に入りの1枚に出会えますように。

 

 

 

 今回やって来たギャッベを

少しだけご紹介

 

サイズも柄も様々なギャッベ。

全てをここでご紹介することはもちろん出来ませんが少しだけご紹介します。

 

 

ミニサイズ(約40㎝角)

 

 

 

 

 

 

玄関サイズ(約60×90㎝)

 

 

 

 

 

 

 

春のギャッベ350枚展

2020年2月21日(金) 〜24日(月)

10:00 〜 19:00

※最終日は16:00頃まで

@碧南市 ぐっすり快眠FUTONわたひち

TEL: 0120-41-0206

 

 

\ 24時間受付!お問い合わせはこちら /

   

 

 

 

 

ぐっすり快眠 FUTON わたひち
〒447-0058 愛知県碧南市住吉町2-56-8
TEL:0120-41-0206
営業時間 am10:00-pm7:00
火曜日定休
  • Facebook
  • twitter
  • 来店予約
  • instagram
Copyright (C) WATAHICHI All Rights Reserved.
PAGE TOP