わたひち

わたひち通信

「羽毛布団リフォーム」のご相談の多い週末でした!

2019.06.25  

 

 

 丈一朗

 

6月22日に羽毛布団のメンテナンスのチラシを折込みしました。

 

その影響があってか、土曜日・日曜日は羽毛布団のリフォームのご相談がとても多い週末となりました。

 

今年は例年に比べて羽毛布団のご相談件数が多いように感じます。

以前から当店のチラシが気になって「今年こそは!」とご来店される方も目立ちました。

 

羽毛布団のトラブルやお悩みはなるべく早く解決していただいた方が良いと思います。

 

 

 

先週末にお越しいただいたお客様のご相談内容の紹介です。

同じお悩みがございましたら、ぜひご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

碧南市 K様

 

「羽毛布団の生地が破れてしまった!」

 

 

羽毛布団の生地が破れてしまい、生地を応急処置で縫ってはみたものの…

「ダウンの吹き出しは止まらず、どんどん出てきてしまう」とご相談にいらっしゃいました。

 

一度、布団生地が破れてしまうと、残念ですが羽毛の吹き出しは止まりません。

縫い合わせても、針を通した穴からも羽毛はどんどん出てきてしまいます。

 

羽毛を吸い込んでしまっては大変です。

すぐに使用を止めて、リフォームかお買い替えをご検討ください。

 

 

 

 

 

高浜市 M様

 

「羽毛布団のカバーを開けたら羽毛が吹き出していた」

 

 

掛け布団カバーを洗おうと、ファスナーを開けたらダウンが出てきていた!

どうすることもできず、慌ててご相談にお越しいただきました。

 

 

カバーの中で、布団生地のどこかに穴が空いているのかもしれません。

羽毛が飛んで減ってしまうと、リフォームするときに羽毛が足りなくなってしまいます。

できるだけ羽毛が飛ばないように、カバーはかけたまま、ファスナーを閉めてお店にお持ちください。

 

 

 

 

 

刈谷市 O様

 

「羽毛布団のダウンが片寄ってしまい温かくなくなってしまった」

 

 

「なんだか最近、布団が温かくない…」とご相談にいらっしゃいました。

広げてみると、羽毛布団の中央部にダウンがない!

足元や布団の両端に羽毛が片寄ってしまっていました。

 

 

羽毛が片寄ってしまう「キルト」が使われていたようです。

どんなに良いダウンが使われていても、羽毛が片寄ってしまっては台無しですね。

「羽毛が絶対に片寄らないキルト」に作り直しましょう!

 

 

 

 

 

半田市 K様

 

「3枚の羽毛布団を使って2枚のサイズ違いの羽毛布団を作りたい」

 

 

サイズも厚さもバラバラの羽毛布団 3枚を使って「今、使いたいサイズの羽毛布団に作り変えたい」とご相談にいらっしゃいました。

 

●ダブルサイズの冬用羽毛布団1枚

●ダブルサイズのダウンケット(夏用羽毛布団)1枚

●シングルサイズの冬用羽毛布団1枚

 

3枚を合わせて、使い勝手の良い羽毛布団に作り変えるリフォームです。

 

 

これぞリフォームの醍醐味!

複数の羽毛布団を合わせて、新しい羽毛布団に作り直すこともできます。

 

また、ご婚礼で揃えたダブルサイズの羽毛布団を、10〜20年経ってシングルサイズの羽毛布団に作り変える方が増えています。

サイズも厚みも「今、使いたい」羽毛布団にすることで、思い出の羽毛布団もまだまだ使うことができますね。

 

 

 

 

 

 

西尾市 O様

 

「羽毛布団のカバーを開けたら大量のダウンが吹き出してきた」

 

 

羽毛布団のカバーを開けたら、ドバッとダウンが!

カバーの端っこには大量にダウンが溜まっていました。

 

 

原因はこの大きな裂け目。

「思い入れのある羽毛布団なのでなんとかしてリフォームしてほしい」とご相談にお越しいただきました。

 

 

 

「羽毛布団のカバーを洗おうと開けてみたら、羽毛が吹き出ていた!」

この時期多いご相談です。

捨てずに、諦めずに、まずはご相談ください。

思い入れのある羽毛布団もリフォームでまだ使えるかもしれません!

 

 

 

 

碧南市 T様

 

「羽毛布団の生地から、細かなダウンが出てくるような気がする」

 

 

お持ちいただいたのはデュエット(2枚合わせ)の、合掛け(中厚の方)の羽毛布団です。

汗や皮脂の汚れで、羽毛布団の生地の痛みが進行していました。

 

使い勝手の良い羽毛布団だったようで、なんとかリフォームできたらとご相談にお越しいただきました。

 

 

目に見える穴や傷が無くても、生地が傷んでくると、細かなダウンが吹き出してくることもあります。

リフォームなら、お客様の使い勝手の良いボリューム感に作り変えることができます!

 

 

 

 

 

ご紹介したのは、ほんの一例です。

 

トラブルが無くても、羽毛布団は「10年使ったらリフォームのおすすめ時期」です。

 

お見積もりだけでも無料でしますので、お気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

●羽毛布団の生地が破れてしまった。

●掛けカバーを開けたらダウンが吹き出してきた。

●羽毛布団が片寄ってしまった。

●羽毛布団の温もりがなくなってきた。

●サイズ変更したい。

●厚さを変えたい。

●複数の羽毛布団を使ってリフォームしたい。

 

 

 

などなど、羽毛布団のお悩みがありましたらいつでもご相談ください!

 

お電話でのご相談はこちら▼

TEL:0120-41-0206

   10:00〜19:00(火曜定休)

 

 

 

\ 24時間受付しています /

 

 

 

 

 

 

羽毛布団リフォーム詳しくはこちら▽

 

 

作りが違う!こだわりの羽毛リフォーム!

羽毛布団のリフォーム工場に行ってきました▽

 

 

 

 

わたひちは「ねむりの相談所」東海地区 第1号店です。

 

    \ 詳しくはこちら / 

 

 

 

愛知県碧南市の寝具専門店

ぐっすり快眠 FUTON わたひち

 

 

【ご利用頂いているお客様の主な地域】

碧南市、高浜市、安城市、西尾市、刈谷市、知立市、半田市、常滑市、岡崎市、豊田市、大府市、名古屋

 

ぐっすり快眠 FUTON わたひち
〒447-0058 愛知県碧南市住吉町2-56-8
TEL:0120-41-0206
営業時間 am10:00-pm7:00
火曜日定休
  • Facebook
  • twitter
  • 来店予約
  • instagram
Copyright (C) WATAHICHI All Rights Reserved.
PAGE TOP