わたひち

お知らせ

体にあったマットレスで、快適!新生活。

2018.12.16  

 

新居に新しいベッドとマットレスをお探しの

刈谷市 I 様のお話

 

 


およそ1月前にベッドとマットレスを探しにお越しいただいたのは、刈谷市の I 様

まずは下見ということで、ご主人お1人でのご来店でした。

 

12月の中旬に新居に引っ越される予定で、それに合わせてベッドとマットレスを探しにみえました。

 

わたひちにお越しいただく前に、他の寝具店、家具店にも行かれ、色々なマットレスを寝試しされたそうです。

 

 

その中で気に入られたのが、

 

昭和西川の「ムアツふとん」

 

だったそうです。

 

 

そこでご主人は、

 

「ムアツふとん以外にも、同じような機能のウレタンマットレスをいくつか見てみたい」

 

ということでわたひちにご来店いただきました。

 

 

 

ムアツふとんとは?

 

I 様が気に入られたムアツふとんとはどんな布団なのか?

 

ムアツふとんというのはウレタン製のマットレスで、表面が凸凹した形状になっているのが特徴です。

 

 

その凸凹で「体の圧を分散し、体表の血液を鬱血させずに寝ることが出来る」

 

という昭和西川さんのロングセラー商品です。

 

ちなみに、マツコデラックスさんをイメージキャラクターにしています。

 

インパクト大です!(笑)

 

わたひちでも10年程前までは取り扱っていました。

(まだマツコデラックスさんではなく王貞治さんがイメージキャラクターだった頃です)

 

ムアツふとんは、わたひちでもメイン商品の一つでした。

のちに、東京西川のAiR(エアーマットレス)の発売を境にラインナップから外れて行きました。

 

東京西川のAiR(エアーマットレス)の詳細はこちら 〉〉

 

 

理由は…(あくまでわたひち個店の考えです)

 

●エアーの方が種類が豊富。

●エアーの方が通気口や多層構造など寝心地と機能がUP。

●エアーの方がデザインがカッコイイ。

 

などが理由になります。

 

最近では、ムアツ布団もデザインが一新され、機能も良くなっているようです。

 

 

 

  I 様にご紹介したマットレスは?

 

わたひちで、取り扱っている西川のウレタンマットレスは主に、

 

東京西川

AiR(エアー)マットレスシリーズ

●AiR-01SE(ファースト)

●AiR-03 (ゼロスリー)

●AiR-Si(エスアイ)

●AiR-SX(エスエックス) 

●AiR-SX(エスエックス)3つ折りタイプ

 

 

東京西川

&Freeシリーズ

●&Free/SEマットレス3つ折りタイプ

●&Free/KAマットレス

●&Free/パターンオーダ整圧マットレス3つ折りタイプ

 

東京西川

Premiereシリーズ

●整圧マットレス3つ折りタイプ

●整圧ベッドマットレス3つ折りタイプ

 

です。

は店頭販売限定モデルで、通販では購入できません)

 

寝心地の違うこれらの商品に、それぞれ「かため」「ふつう」と硬さの違いもあります。

もう、本当にすごい種類です。

 

 

わたひちでは、すべてのマットレスを寝比べることができます。

 

 

後日、奥様とお二人でご来店され、マットレスの寝比べをしていただきました。

 

一通り寝比べていただいた中で、I 様に気に入っていただいたマットレスは、

 

「整圧マットレス3つ折りタイプ」でした。

 

奥様には【ふつう】の硬さ、ご主人には【かため】の硬さのマットレスを購入いただきました。

 

▼「整圧マットレス」について、こちらで詳しくご案内しています

 

 

 

「整圧マットレス3つ折りタイプ」

I 様に気に入っていただいたポイントは?

 

●ムアツ布団より凸凹(点)の数が多く、しっかりと体圧を分散してくれる。

 

●横向き寝になることが多く、他のマットレスに比べて寝返りが打ちやすい。

 

●カーボンを混入していることにより、コシがありマットレスが長持ちする。

 

●3つ折りタイプなので、中身をローテーションできて、さらに長持ちする。

 

「ローテーションの時期のお知らせ」をお店からしてくれること。

 

 

 「ローテーションの時期のお知らせ」とは?

 

I 様が数あるマットレスの中から「整圧マットレス」を選ぶ決め手となったのは、メンテナンスです

 

整圧マットレスは「上半身」「腰部」「下半身」を支える3つのウレタンパーツでできています。

 

 

マットレスは「一番重たい腰の部分」からヘタリがでてきます。

そのため、腰部だけが傷まないように、他の部分とローテーションして使うと、ヘタリが1ヶ所だけに集中することなく、長く使っていただけるのです。

 

これが3つ折になっているマットレスのいいところ。

 

でも、ローテーションってちょっと面倒だったり、ついつい忘れたりしがちです。

 

わたひちでは、整圧マットレスをお使いのお客様に、

ご購入から3年、6年、9年単位でローテーションのお知らせをし、

メンテナンスをお手伝いしています。

 

 

こだわりのマットレスだから、長く心地よく使っていただくための取り組みです。

 

 

 

  I 様のご新居に

 ベッドとマットレスを納品してきました!

 

お引越しの日、I 様のご新居にベッドとマットレスを納品してきました。

 

整圧マットレスと一緒に選んでいただいたのは、高さが3段階で調節できるシンプルなベッドです。

こちらのベッドは2台くっつけて並べて置くことができます。

 

 

杉スノコのベッドの上には、整圧マットレスの寝心地を最大限に活かす、専用マットレスをのせます。

 

 

 

 

 

ずっと飽きのこない、変わらないデザインです。

過去には、ご夫婦で2台お使いになって6年目に、お子様用にもう1台追加で購入されたお客様もいらっしゃいました。

 

 

 

 

奥様とご主人、それぞれに合った硬さの整圧マットレスにシーツを掛けたら設置完了です!

 

 

素敵な寝室ができあがりました。

 

 

最近ブームのウレタン製マットレス。

各社で本当にたくさんの種類が発売されています。

 

体に合ったマットレスを選ぶには、まず、寝てみていただくこと。

次に、売って終わりではなく、メンテナンスもしっかりできるお店であること。

 

これらがとても重要です。

 

ぜひ、お店でお試しください!

 

 

 

愛知県碧南市の寝具専門店

ぐっすり快眠 FUTON わたひち

 

 

 

「ねむりの相談所」東海地区第1号店

 

 

 

 

【ご利用頂いているお客様の主な地域】

碧南市、高浜市、安城市、西尾市、刈谷市、知立市、半田市、常滑市、岡崎市、豊田市、大府市、名古屋

 

 

 

 

有限会社 綿七
〒447-0058 愛知県碧南市住吉町2-56-8
TEL:0120-41-0206
営業時間 am10:00-pm7:00
火曜日定休
  • Facebook
  • twitter
  • 来店予約
  • instagram
Copyright (C) WATAHICHI All Rights Reserved.
PAGE TOP
  • 電話をかける
  • 来店予約