わたひち

わたひち通信

羽毛布団の冬支度はお済みですか?

2018.09.13  

すっかり秋めいて、寝苦しさも和らいできましたね。

今の時期、忘れてはいけないのが「お布団の冬支度」です。

寒くなってから慌てて羽毛布団の準備をする方が多くいらっしゃいます。

でも、ちょっと早めの今、冬用の布団のチェックをしておくと温かく心地よく使えますよ。

 

 

 こんな経験ありませんか?

・布団を出してみたら、なんだか臭う…

・使い始めるのに衛生面や汚れが気になる。

・布団を広げてみたら、穴が開いて羽毛が吹き出ていた!

・ボリュームがなくなっていて、寒くないか心配…

 

 

 嫌なニオイや汚れは「丸洗い」でスッキリします!

ニオイや汚れが一番スッキリする方法は「丸洗い」です。

羽毛布団を水洗いして、ふわっと乾燥させます。

ダニも除去されるのでアレルギーの方にもおすすめです。

汚れが気にならなくても、羽毛布団は5年に1回は丸洗いするのが上手なお手入れです。

 

丸洗いは、お預かりから1週間〜10日ほどで仕上がります。

お布団をわたひちまでお持ち込みください。

 

 

 布団に穴が開いていたり、ボリュームがなくなっている羽毛布団はリフォームがおすすめ!

 

布団に穴が開いてしまうと羽毛はどんどん吹き出してきます。

そのまま使い続けると、寝ている間に羽毛を吸い込んでしまい危険です。すぐに使用を控えましょう。

 

生地が破れたり、ボリュームがなくなってしまった羽毛布団はリフォーム(仕立て直し)をおすすめします。

 

わたひちのリフォームは、

 

  羽毛を生地から取り出します。

 

 取り出した羽毛を、南アルプスの天然水でキレイに洗浄

 

 洗浄した羽毛をふっくらと乾燥させ、塵のような使えない羽毛を取り除きます。

 

 新しいふとん生地に羽毛を詰めて完成!

 

使い込んだ羽毛布団が、生まれ変わります。

お預かりから約1ヶ月〜1ヶ月半で納品します。

 

今なら、寒い冬に間に合います!

 

時間のかかる羽毛布団のリフォームですが、今なら冬にまだ間に合います。

ご自宅の押し入れから、羽毛布団を取り出してチェックしてみましょう。

 

まずはこちらをチェック!

 

   

 

 

そのほか、よくあるトラブルをご紹介します。

 

1.全体的にボリュームがなくなってきた

 羽毛布団は使っているうちに「ヘタリ」が出てきます。

とくに、えり元や、体が当たる布団の中心部は汗や湿気により羽毛が傷みやすい部分です。

また、羽毛の構造によって中身のダウンが両サイドに片寄ってしまうものや足元に片寄ってしまうものもあります。

「だんだん温かみがなくなったな…」と思う方はご相談ください。

 

 

2.汗や皮脂で汚れている

▲汗や皮脂で羽毛布団のえり元が酸化して生地が破れた状態

 

汗や皮脂により汚れやすいのは「布団のえり元」です。

放っておくと布団の生地が酸化してパリパリになり、穴が開いてしまったり、裂けてしまいます。

寒い冬の真っ只中に羽毛が吹き出してしまうと大変です。

そんなことになる前に、一度、布団生地の傷み具合をチェックしておくことをおすすめします。

 

 

 

3.えり元がへたっている

 

えり元がへたってしまうのも羽毛布団のトラブルで多いご相談の一つです。

手でつかむ頻度の高い部分なので、中身の羽毛が傷みやすい部分です。

えり元のボリュームがなくなると肩口が冷えやすくなります。この冷えが「眠りの妨げ」になったり、「冷えによる首や肩の凝り」に繋がることもあります。

 

肩口が温まると、首や肩の凝も和らいで心地よく眠れます。

 

 

4.カバーをはずすと中に羽毛が多数付着している。

 

ご相談で最も多いのが「羽毛の吹き出し」です。

 

「ちょっとの吹き出しなら…」と目をつぶっている方も多くいらっしゃいますが、寝ている間に羽毛を吸い込んでしまうと危険です。

羽毛は肺に入ると溶けにくい性質です。

最悪の場合、肺炎や気管支炎を引き起こす危険もあります。

 

カバーを外す際に羽毛が付着していた場合は「羽毛布団のリフォームのサイン」と思い出してください。

 

 

5.ご購入から10年以上経っている。

 

特に問題はなくご使用頂いている羽毛布団も安心はできません。

10年以上使用していると、中身の羽毛に汗や皮脂汚れが付着して傷んでいたりします。

また、玉ダウン(複数のダウンが絡まり合った状態)が急激に増えだすのも「ご使用後10年くらいから」です。

玉ダウンを放っておくと、上質なダウンも巻き込んで、羽毛布団の温かさの秘訣である「ボリューム」を減らしてしまいます。

ご購入後10年以上経っている場合は、一度リフォームすることをおすすめします。

 

 

 

【愛知県碧南市 O様の羽毛布団リフォーム事例】

 

お悩み:羽毛が吹き出てきたので、新しい生地に作り直したい。

 

お持ち込みいただいたのは、シングルサイズの羽毛布団2枚。

 

▲一枚はこちらのカバーが掛かったままの羽毛布団です。

 

約10年前当店でご購入いただいた羽毛布団で、奥様が使用していた羽毛布団です。

▲カバーから出せないほど、羽毛が吹き出てしまっている状態でした。

 

 

▲もう一枚はこちら。ご主人様の羽毛布団です。

ご購入後、まだ5年の羽毛布団です。見た目はふんわりした羽毛布団ですが…。

 

▲裏面を見てみると布団生地が見事に裂けていました。

羽毛が吹き出す前にガムテープで応急処置をしていただいたため、羽毛もほぼ失わずにすみましたが、こうなってしまったらもうリフォームするしかありません。

 

どうしてこんなに早く羽毛が噴き出してしまったの?

 

実はこのお客様はとてもきれい好きな方で、晴れている日は欠かさず羽毛布団を天日に干していました

布団の生地が紫外線により劣化してしまい、ちょっとした張りで生地が裂けてしまったのです。

 

 

 

羽毛布団はもともと通気性がよく、小まめに天日干しする必要はありません。

ダニを心配される方もいますが、羽毛布団の生地にはダウンプルーフ加工(生地の目潰し加工)を施してあります。

ですから、羽毛布団の生地の目はとても小さく、ダニは通しません。

羽毛布団の中にダニが入り込む余地もないので、住みつくこともありません。

 

ダニが気になる場合は…?

ダニは高温によって死滅します。

気になる場合は布団乾燥機の熱でダニを死滅させた後、ブラシなどで表面を撫でて払いましょう。

羽毛布団に掃除機をかけてはいけません。

生地を傷め、これも布団の吹き出しの原因になります。

 

それでも「天日に干したい!」という方は、カバーを掛けたまま、約1時間干しましょう。

短時間でも充分湿気は飛んでいきます。

 

 

菌や臭いが気になる方は、わたひちの店内に設置してある「除菌&消臭室」をご利用いただくのがおすすめです。

(所要時間約20分)

 

【布団の除菌&消臭メンテナンス詳細はこちら!】

 

 

 

▲こちらが O様の羽毛布団の中身です。

 

羽毛に多少の痛みはありましたが、リフォームするのには問題のない羽毛の状態でした。

干しすぎたために、中身より先に、生地が悲鳴をあげていたということですね。

 

奥様の羽毛布団は羽毛の吹き出しが多く、羽毛が減っていました。

ご主人と奥様の2枚の羽毛布団を合わせて、

「冬用の羽毛布団1枚」「春・秋用のダウンケット1枚」にリフォームすることをご提案しました。

 

 

 

ご提案のまとめ

 

・奥様の冬用羽毛布団 シングルサイズ1枚

・ご主人の冬用羽毛布団 シングルサイズ1枚

 ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

・ご主人が使う冬用羽毛布団 シングルサイズ1枚(1.4kg)

・奥様が使う春・秋用のダウンケット シングルサイズ1枚(600g)

(奥様の冬用羽毛布団は新たにご購入いただく)

 

 

約1ヶ月後…

 

リフォームが仕上がってきました!

※納期は混雑状況によりますが、おおよそ1ヶ月です。

 

 

今までの布団より、ワンランク上の丈夫な超長綿の生地で作り直しました。

▲ご主人用の冬用羽毛布団 1.4kg仕上げ

 

 

▲超長綿を使った綿100%の柔らかく強い布団生地です。

 

 

▲羽毛が片寄らないソリッドステークキルト

 

さらに、春や秋に使っていただくダウンケットが1枚 出来上がりました。

奥様が冷え性ということもあり、通常の春秋用のダウンケットより少し厚めの仕上げです。

厚さをお好みで作れるのもリフォームのいいところですね。

 

▲600gで仕上げたボリュームタイプのダウンケット

 

▲安心の東京西川製です

 

▲左が600g仕上げのダウンケット、右が1.4kg仕上げの冬用羽毛布団

 

 

▲それぞれのサイズに合った羽毛布団の収納バッグに入れてお渡しします。

 

 

 

愛知県碧南市 O様 の羽毛布団リフォーム まとめ

 

シングルの羽毛布団2枚から、シングルの羽毛布団1枚とダウンケット1枚にリフォーム

 

・羽毛布団

(羽毛が片寄らないキルト&やわらか軽量の布団生地使用) 

1枚  80,000円(税抜)

 

・ダウンケット(薄手の羽毛布団) 1枚 18,000円(税抜)

 

合計 税込105,840円

納期:1ヶ月

 

 

もともと使っていた羽毛布団の生地よりもランクを上げて上質な生地を使ったため、少し高額なリフォームになりました。

 

羽毛布団のリフォームは28,000円(税抜)から行うことができます。

お見積もりだけでも構いませんので、ぜひご相談ください!

 

 

▼リフォームについてはこちらでも詳しくご案内しています

 

 

 

 

 

 

 

 

碧南市のふとん専門店

ぐっすり快眠 FUTON わたひち

【ご利用頂いているお客様の主な地域】

碧南市、高浜市、安城市、西尾市、刈谷市、知立市、半田市、常滑市、岡崎市、豊田市、大府市、名古屋

 

 

 

ぐっすり快眠 FUTON わたひち
〒447-0058 愛知県碧南市住吉町2-56-8
TEL:0120-41-0206
営業時間 am10:00-pm7:00
火曜日定休
  • Facebook
  • twitter
  • 来店予約
  • instagram
Copyright (C) WATAHICHI All Rights Reserved.
PAGE TOP