わたひち

わたひち通信

ぐっすり眠れる寝室づくり【音のおはなし】

2017.04.19  

 

 

道路の騒音やエアコンの室外機の音など、就寝時に「音」に悩まされたことはありませんか?敏感な方は家族の寝息や、時計の秒針の音まで気になることもあるのでは。

 

寝室に適した「音の大きさ」は図書館程度の静けさ(40デシベル以下)が理想とされています。

外の音が気になる場合は、雨戸や二重サッシなどで静かな環境を作る工夫をしてみましょう。防音カーテンも販売されていますし、厚手のカーテンに変えるのもおすすめです。

家族の寝息が気になる場合は、自分の呼吸を寝息に合わせてみましょう。

眠っている時の呼吸はゆっくりと深いもの。呼吸を合わせていくうちに、あなたもリラックスできるかもしれません。

 

また、静かすぎるとかえって緊張してしまうこともあります。

こんな時は、お気に入りの音楽を聴いてリラックスするのもおすすめです。

 

実際、科学的にも眠たくなる(リラックスする)音も存在するんです。

その中の1つに、「1/fのゆらぎ」というものがあります。

 

これは、心臓の音や、ろうそくの炎の揺れ、波のリズムのような、一定のようでいて実は予測のできない不規則なゆらぎのこと。木目調の空間が落ち着くのも、視覚的に木目が「1/fのゆらぎ」効果を発揮しているからともいわれています。

波や水の音、小鳥のさえずりを聞くと心が落ち着くのは、この「ゆらぎ」の効果なんですね。

 

このゆらぎの音を組み込んだヒーリングCDも、わたひちで視聴できます。

気持ちが張ってなかなか寝付けない夜は、ゆらぎの音に頼ってみましょう。

 

有限会社 綿七
〒447-0058 愛知県碧南市住吉町2-56-8
TEL:0120-41-0206
営業時間 am10:00-pm7:00
火曜日定休
  • Facebook
  • twitter
  • 来店予約
  • instagram
Copyright (C) WATAHICHI All Rights Reserved.
PAGE TOP
  • 電話をかける
  • 来店予約