わたひち

わたひち通信

ぐっすり眠れる寝室づくり【光のおはなし】

2017.04.03  

 

 

朝の太陽の光で目が覚め、夜のやさしい月明かりにうとうとするように、私たちの眠りと「光」は密接に関わっています。


⚫︎寝室の照明をつけっぱなしにしてしまい、朝目覚めるとなんだかスッキリ起きられなかった…。

⚫︎寝る前にパソコンやスマートフォンを使って、なかなか眠気が起きずに夜更かししてしまった…。

 

そんな経験ありませんか?


ぐっすり眠るための寝室の明るさは30ルクス以下といわれています。これは「ほの暗く何かが見える」くらいの明るさ。

イメージするなら高級ホテルの寝室のように、蛍光灯ではなく温かみのある暖色系の色で、目に直接光の入らない間接照明やフットライトが最適です。

スマートフォンやパソコンから発せられるブルーライトは、刺激が強いので覚醒してしまい寝入りにくくなります。

おやすみ前はできるだけ強い光は避けて、ゆったり過ごしましょう。

 

 

また、スッキリ目覚めるためには「朝の光」が味方になりますよ!

太陽の光を浴びることで寝ぼけた頭もシャキッと冴えわたります。

また、体内時計が正しくリセットされ、夜にまた眠くなるといったメリハリのあるサイクルが生まれます。

私たちは太陽のリズムと共に生きています。

朝から昼にかけて明るい光の中で過ごし、夕方から夜にかけてやさしい光の中で過ごす…。

光を意識しながら過ごしてみましょう。

ぐっすり快眠 FUTON わたひち
〒447-0058 愛知県碧南市住吉町2-56-8
TEL:0120-41-0206
営業時間 am10:00-pm7:00
火曜日定休
  • Facebook
  • twitter
  • 来店予約
  • instagram
Copyright (C) WATAHICHI All Rights Reserved.
PAGE TOP